未分類 0 Comments

決まり切った手続きだけではなく、細やかなサポートをしてくれる税理士もいます。税理士事務所によっては、わからないことや困ったことがあった場合に、すぐに電話やメールでアドバイスをしてくれたり、土日祝日でも対応してくれたりするところもあります。

会社の設立時だけでなく、今後あらゆる問題が発生したときにサポートしてくれる、強い味方でもあるのです。税務調査の事前準備を手伝ってくれたり、調査日には実際立ち会ってくれたりと、不安を解消してくれる存在でもあります。不慣れでストレスを感じやすい事務作業を、税理士は全面的にサポートしてくれるのです。

会社を経営していくとなると、思わぬところでトラブルが発生したり、突然必要に迫られて何かしらの申請書や書類を作成しなければならなくなったりということは、往々にしてあります。そんなときにすぐに相談できる税理士がいるのはとても心強いもの。特に、個人経営より複数人の税理士で事務所をしているところがおすすめ。さまざまな専門分野からトラブルを解決してもらえる可能性があります。

各最低限の手続きにも税理士がいてくれた方が安心できますが、突然の危機にもまた、税理士のサポートが役に立ってくれるのです。

PICK UP-http://www.adiretax.jp/

未分類 0 Comments

資本金はどれくらい用意するべきかなどの問題も、税理士に相談すれば失敗を減らすことができます。資本金といえども、多ければ多いほどいいというわけではありません。たとえば資本金が1000万円を超えると消費税の納税義務が発生するなどの負担が出てきてしまいます。

もちろん会社の利益によっては、多く資本金を用意した方が得ということもありますので、売り上げ予測などをもとに税理士と相談しながら決めるのがよいでしょう。投資や借入れの返済計画などの相談にも対応してくれるので、会社の全体的な資金繰りを安定させることができます。

また、毎月の細かい資金繰りも、税理士によるプロの目でみてもらいましょう。どれくらいお金を使っているか、それに対してどれくらい利益が出ているか。きちんと把握するのは、最初は難しいかもしれません。税理士にサポートしてもらいながらキャッシュフローを表にし、会社の資金の流れを抑えておくのがよいでしょう。赤字になってしまった場合や債務超過した場合でも、毎月の流れを把握しておけばリスケジュールすることができます。リスケジュールの相談もまた、税理士に依頼することにより、個人であれこれと手を入れるよりもスムーズになります。

未分類 0 Comments

会社を設立するにあたって、助成金があれば会社経営がよりスムーズになることは間違いありません。助成金は公共機関からもらえる資金です。返済義務がなく、最初の資金調達としてはとてもありがたい制度ですよね。しかし、厳しい審査を通らなければならないので、なかなかもらうのが難しいところ。

一度もらえば資金面も助かりますし、助成金が出ている会社はほかからの信頼を得やすくなるのでいうことなしです。助成金をもらうにはさまざまな条件があり、提出するタイミング(会社を設立する後か前かなど)や提出期限も考慮にいれていかなければなりません。素人にはわかりづらい仕組みで、難しく感じてしまいがちです。

しかし、経験豊富な税理士に相談すれば、助成金の申請の仕方を教えてくれ、申請に必要なものの準備も手伝ってくれます。通常助成金の申請には半年以上を要しますし、何度か役所に赴く必要がありますが、その代理も税理士が行ってくれる可能性があります。申請の手続き代行だけでなく、もらえる適切な助成金を把握することもできるので、うまく資金繰りをする一手を授かることができます。こうした手配は個人でやりとりするのはとても大変なため、税理士のサポートが欠かせません。

未分類 0 Comments

会社を設立し、うまく経営を続けていくには、税理士の存在がかかせません。なぜなら単に税に関することだけではなく、資金繰りや事業計画の上でも細やかにサポートをしてくれる存在だからです。会社の準備から実際の経営にいたるまで、税理士は経営者とともに会社を育ててくれる存在です。事業計画に関する相談を受けてくれることもありますし、毎月の経営のやりくりにも適切なアドバイスをしてくれます。

会社経営におけるさまざまなサポートをしてくれる税理士ですが、初期費用を抑えたいという気持ちから、税理士への依頼を渋る方も少なくはないでしょう。確かに税理士を雇うためには、一定の費用が発生してしまいます。ところが、税理士を雇うことによって経費や税金を抑えられたり、利益が上がったりして、結果得になることが多くあります。たとえば、適切な助成金をもらえるように配慮してくれたり、できるかぎりの節税をしてくれたりと、資金面でも徹底的にサポートしてもらえます。特に会社設立を得意としている税理士事務所であれば、無駄な手数料などをカットしてくれるため、結果的に個人で設立するより安くなる可能性も。

初期費用はかかるかもしれませんが、最終的に会社設立を成功させるためには、税理士の存在が不可欠といえるでしょう。かかる費用が不安であれば、無料相談をしてもらい、料金表を確認してみましょう。設立時だけではなく、先を見据えて、一度検討してみるのがよいかもしれません。